【マイクロアド】インターンシップ(超早期選考)体験談

f:id:syukatusei:20200816201722p:plain


今回は、サイバーエージェントの元子会社であり、ミドルベンチャーとして有名な「マイクロアド」さんの1dayインターンシップについての記事を書きます。

 

マイクロアドさんは、デジタル広告のマーケティング事業を行うミドルベンチャー企業です。

サイバーエージェントの役員の方が立ち上げた会社で、広告代理店と広告主を繋ぐプラットフォームを形成している会社さんです。

この会社はミドルベンチャーとして、大変人気を博しており、大変入るのが難関な会社としても挙げられています。(この辺の層、狙っている人結構多い)

 ※ミドルベンチャー=人の定義にもよるが、私の中では、300~400名ほどの人数規模で、資金力もそれなりにあり、一部上場手前orマザーズぐらいの会社のイメージです

 

今回の記事が、そんなマイクロアドさんのインターンシップ、本選考に参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 広告業界体験型インターンシップ(本選考)です。

 コンテンツは3つ程あったのですが、

  • コミュニケーション能力を測るゲーム
  • インターネット広告の広告枠を落札するゲーム
  • 広告事業を考えるGD&発表

の三本仕立てだった気がします。

 

どれも1dayなのにも関わらず、中身がかなり濃くて、広告業界の仕組みを一日で体感できた点で、採用担当者さんのインターンシップの企画力凄いなと感嘆したのを覚えています。

 2.マイクロアド選考難易度

Irootsからオファーを受ける→採用担当者と面談→インターン参加面接①→インターン参加の面接②の選考フローだったので、結構長かったです。

なので、少し難易度は高めかな、、

(それもそのはずで、このインターンシップ、実は『超早期選考』の一部だったので、参加するまでにかなりの工数必要でした)

 

 3.内定直結度

 先ほども述べたように、『長期早期選考』の一部だったので、このインターンシップ合否がありました。(笑)

参加するまで(いやインターン終わるまで)私は全く知らなかったので、要注意です。。

ただ、このインターンに参加していると、「インターンに受ける前に面接2回受けてる」+「インターンでも合否がある」ので、いきなり人事採用責任者(実質の3次面接?)からの面接でした。

(早期内定の面接だとあまり分かっておらずの私は、人事採用担当者の面接で撃沈したので、第一志望の方は念入りに準備されることをおすすめします....)

4.マイクロアド1dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200816201210p:plain

 総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

 

 Irootsのオファーから来たインターンだから、ただの1dayインターンだと思ってたら、『超早期選考』だったというこのような場合もあるので、Irootsを使っている方は要注意です。

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、以下です。

  • 広告業界の流れを体感してみたい方
  • WEBマーケてそもそも何なのだろうと思っている方
  • 勢いに乗っているミドルベンチャーに就職したい方
  • マイクロアドの早期内定が欲しい方

当てはまる人には是非参加して欲しいです。

 5.就活生に知って欲しい就活エージェント

 みなさんオファーボックスは登録してる方は多くなってきた時期だと思うので、違うものを紹介してみます。

 こちら、私の大尊敬レバレジーズ株式会社の新卒用エージェント『キャリアチケット』

 内定率80.4%ってところも魅力的なのだけど、最大のメリットは、なんといってもレバレジーズさんの社員さんが担当メンターになってくれるとこだと思っています。

 

レバレジーズさんの社員さんは、私が選考を通じて会ってきた中で、最も「ビジョンの組み立てが上手い」人たちが集まっている集団だなと思っています。

 

「将来像を教えてください」だったり、「将来の日本の経済の○○についてどう思いますか?」とか質問すると、定義が曖昧な問題でも、自分なりの解釈で答えてくださってほんと素敵な会社さんだなと思っています。

 

なので、

  • 将来のビジョンが定まらない
  • 「働くとは?」「美」とは何かなど定義が曖昧なものについて考えることが苦手

以上のお悩みを抱えていらっしゃる方は是非登録してみてください。

 

ちなみに、レバレジーズさんの選考を受けるっていうのも、めちゃめちゃおすすめしています。(笑)超大人気のメガベンチャー企業です。

 

登録されたい方は以下から↓

  

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

本当に勢いがある会社さんで、デジタル広告志望者で知らない人ほとんどいないのでは?という位、有名ですので、オファーが来た方は、是非気を抜かずインターンシップに参加してください。(選考の一環です、、)

 

  

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 

【ダイドードリンコ】インターンシップ口コミ

f:id:syukatusei:20200816194626p:plain


今回は、Iroots経由でオファーされたので参加した、自動販売機の飲料会社で有名な「ダイドードリンコ」さんの1dayインターンシップについての記事を書きます。

 

ダイドードリンコさんは、自動販売機の飲料会社で有名な企業です。

有名な飲料で行くと、『世界一のバリスタ』や『MIU』などですね。

 

今回の記事が、そんなダイドードリンコさんのオファー型のインターンシップに参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 Iroots経由のオファー者限定のインターンだったので、通常のインターンとは異なり、どちらかというと人事採用担当者さんと仲良くなって、自己分析を手伝ってもらったり、就活の悩みについて同じ就活生と相談しあうというような内容で、インターン?というよりは、『繋がりをつくる会』というものでした。

 

お昼は、ウーバーイーツパーティーをして好きなモノを食べたり、帰りには大量の飲み物の手土産ももらえてシンプルに楽しいインターンだったという印象です。

 2.ダイドードリンコインターンシップ選考難易度

 Iroots経由のみのインターンだったので、人数がかなり少なかったです。8人いなかった気がします。

ですので、とても難しいというわけではないかもですが、EASYでもないかも...という印象です。

 3.内定直結度

このインターンの参加者は、『ダイドードリンコ飲料商品開発インターンシップ5days』の、特別ルートに招待してもらえます。

(通常参加も募っているがこちらの方は断然行きやすい)

このインターンに参加するとかなり内定直結度あったと思うので、行って損はないと思います。

(後、シンプル人数が8人しかいなかったので、このインターン行くと名前と顔ばっちり覚えてもらえます、、)

4.ダイドードリンコ特別インターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200816193931p:plain

 

 総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

お土産までもらえて、『シンプルに楽しかった』です。

美味しいもの食べて、他の就活生と人事担当者さんと仲良くなれて、インターンシップの特別ルートも付与されるという感じでした、、!

(私は、メーカーに興味があったわけではないので、そのインターンには参加しておりません、、

今年はコロナの影響で、このタイプのインターンシップの開催は難しいかもですが、ダイドードリンコさんの人事採用担当者さんは、「かなり人と向き合うこと」を大事にしていらっしゃる方たちばかりです。

ですのでIroots経由でオファーが来たかたは、一度webでお話ししてみることをおすすめしています!

 5.就活生に知って欲しい就活エージェント

 

 

 みなさんオファーボックスは登録してる方は多くなってきた時期だと思うので、違うものを紹介してみます。 

こちら、私の大尊敬レバレジーズ株式会社の新卒用エージェント『キャリアチケット』

 内定率80.4%ってところも魅力的なのだけど、最大のメリットは、なんといってもレバレジーズさんの社員さんが担当メンターになってくれるとこだと思っています。

 

レバレジーズさんの社員さんは、私が選考を通じて会ってきた中で、最も「ビジョンの組み立てが上手い」人たちが集まっている集団だなと思っています。

 

「将来像を教えてください」だったり、「将来の日本の経済の○○についてどう思いますか?」とか質問すると、定義が曖昧な問題でも、自分なりの解釈で答えてくださってほんと素敵な会社さんだなと思っています。

 

なので、

  • 将来のビジョンが定まらない
  • 「働くとは?」「美」とは何かなど定義が曖昧なものについて考えることが苦手

以上のお悩みを抱えていらっしゃる方は是非登録してみてください。

 

ちなみに、レバレジーズさんの選考を受けるっていうのも、めちゃめちゃおすすめしています。(笑)超大人気のメガベンチャー企業です。

 

登録されたい方は以下から↓

   

 Iroots経由で出会えた企業さんは他にも沢山あるので、これからいっぱい紹介してきたいなと考えています。

オファーボックスのみならず、「Iroots」も大変おすすめなサービスなので是非活用してみてください!!

ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 

【デジタルガレージ】サマーインターンシップ口コミ(広告&IT業界)

f:id:syukatusei:20200722174138p:plain


今回は、インターネット業界最大手の「デジタルガレージ」さんの3dayインターンシップについての記事を書きます。

 

デジタルガレージさんは、インターネット関連の事業を行う企業です。

主にデジタル広告、決済(Fintech)、投資事業など幅広く展開されています。

デジタル広告業界のみで見ても、10位にランキングするほどの実力ある企業さまです。

また、価格comや食べログを運営する「カカクコム」の親会社でもあります。

東証一部上場企業でありながら、イノベーションを続けていらっしゃる企業様で、事業内容を聞いているだけで、個人的にはわくわくしました!

 

今回の記事が、そんなデジタルガレージさんのサマーインターンシップ、本選考に参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 広告業界体験型インターンシップです。

 

 あるクライアント(飲食店)の知名度UPをはかるために、どんな広告を誰に向けて、どの媒体を使って、いつ発信するのか。

どのくらいの利益が出ると想定されるのか。

上記のテーマに向けて、プロジェクトリーダー、マーケティング担当者、デザイナーが力を合わせて、ひとつのコンペに向けた事業プランを考えるというものでした。 

 

もう少し詳しく説明すると、下記のような感じでした。

  • プロジェクトリーダー⇒企画自体の方向性を決める&事業の進捗を把握する
  • マーケティング⇒予算内で、いつどの媒体を使って広告を打てば、最もコンバージョンしやすく、利益が最大化するか提案する
  • デザイナー⇒どんな広告が最も刺さるのか提案する

広告業界の流れ自体を把握できるって感じで楽しかったです。

 2.デジタルガレージインターンシップ選考難易度

 

ES選考のみだったので、そこまで難しくはないと思います。

参加者の層は、ばらばらでした。(MARCH&国公立勢が多かったイメージはある)

男女比は、1:1ぐらいでした。

 3.内定直結度

 私は、特に早期選考の案内などはなかったですが 、人事の方に顔と名前を覚えてもらえて性格まで把握してもらえている状態で選考に臨める点は、有利かなと思いました。

4.デジタルガレージ3dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200722171003p:plain

 総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

『シンプルに楽しかった』という感想かな?

社員さんおすすめのイタリアンの店にランチにいったり、お土産を頂いたりしんぷるに充実した3日間を過ごせた!という感じでした。

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、以下です。

当てはまる人には是非参加して欲しいです。

 5.就活生に知って欲しい就活エージェント

 みなさんオファーボックスは登録してる方は多くなってきた時期だと思うので、違うものを紹介してみます。

 

 

こちら、私の大尊敬レバレジーズ株式会社の新卒用エージェント『キャリアチケット』

 内定率80.4%ってところも魅力的なのだけど、最大のメリットは、なんといってもレバレジーズさんの社員さんが担当メンターになってくれるとこだと思っています。

 

レバレジーズさんの社員さんは、私が選考を通じて会ってきた中で、最も「ビジョンの組み立てが上手い」人たちが集まっている集団だなと思っています。

 

「将来像を教えてください」だったり、「将来の日本の経済の○○についてどう思いますか?」とか質問すると、定義が曖昧な問題でも、自分なりの解釈で答えてくださってほんと素敵な会社さんだなと思っています。

 

なので、

  • 将来のビジョンが定まらない
  • 「働くとは?」「美」とは何かなど定義が曖昧なものについて考えることが苦手

以上のお悩みを抱えていらっしゃる方は是非登録してみてください。

 

ちなみに、レバレジーズさんの選考を受けるっていうのも、めちゃめちゃおすすめしています。(笑)超大人気のメガベンチャー企業です。

 

登録されたい方は以下から↓

 

 【広告業界志望の方に抑えておいて欲しい話】

 

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

インターンだけでなくて、会社としてとても優良な企業だなと思ったので、インターン抜きで選考を受けるとかも大いにおすすめしてます◎

挑戦&安定が兼ね備わっているという点では、サイバーエージェントと似た部分はあるかもです!

ちなみに、

  • サイバー=若手の新卒がイケイケで引っ張る
  • デジガレ=経験豊富な中途社員が多くて落ち着いている

らしいです。

広告業界志望の方は、是非この点も抑えて就活してみてください。

  

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【ミルボン】サマーインターンシップ口コミ(3dayインターンシップ)

f:id:syukatusei:20200629223733p:plain


今回は、大手ヘアケア販売メーカーミルボンさんのインターンシップに参加するか迷っている就活生の方に向けて、3dayサマーインターンシップの感想を述べております。

 

ミルボンさんは、美容サロン用ヘア化粧品専門企業です。

ヘア化粧品業界で国内ナンバーワンシェアを誇っています。

ただヘア化粧品を美容室に販売するだけがお仕事なのではなく、美容室の経営課題を解決する手助けをする企業様です。

また東証一部上場企業であり、毎年就活生の中では知る人ぞ知る穴場優良企業として知られています。

 

 

今回の記事が、そんなミルボンさんのサマーインターンシップに就活生の皆様が参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 営業リアル体験型インターンシップでした。

ミルボンの営業職(フィールドパーソン)として、ある美容室が増収増益するための、年度計画をプレゼンしなさいというお題だった気がします。

ミルボンさんの営業職は、ただの営業ではなく、『美容室コンサルティング』がメインのお仕事です。

(美容室の経営課題を一緒に解決したり、そのためにイベントや講習を開催したりするのもお仕事の一環です。)

 

なので、インターンシップの流れとしては、

①別室にいるクライアント役(上層部の社員さん)にヒアリング

②美容室の経営課題を洗い出す

③課題を解決するための年次計画と一緒に提案する

④ヘアケア化粧品を考える

⑤クライアントにプレゼンする

大まかに分けるとこのような実践型の3日間でした。

 

クライアントさん(上層部の社員さん)は、別室にいて、営業をする際に必要なノックであったり、言葉遣い、聞き方などのマナーまで徹底的にチェックしてくださった点は、他のインターンシップにはない強みだったなと思います。

 

 2.ミルボンインターンシップ選考難易度

 

 21卒は、テストセンターの結果のみだったので、SPI対策ができていれば大丈夫な気がします!

参加者は、関関同立レベルの方が多かったです。(関西での開催だったので)

あと、男女比率は1:9で圧倒的に女の子の参加者が多かったです。

 3.内定直結度

 

 一次のGDの免除の連絡があったので、内定直結まではいかないですが有利にはなると思います。

あと、シンプルに少人数開催なので、一人一人の名前と性格を普段会えない層の方たちが覚えてくださりました。

面接官に、ありのままの自分自身を知ってもらったうえで選考に挑むことができるので、インターンシップに参加しないよりは有利かなと思います。 

 

4.ミルボン3dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200629221318p:plain

 総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

FBが親切丁寧なのがこのインターンシップのおすすめポイントです。

上層部の社員さんが直々に1人10分程みっちり良かった点、悪かった点お話ししてくださいました。

(私は営業の際のマナーが悪いと厳しめに注意して頂きました(笑))

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、

  • 美容コンサルティングに興味がある人
  • FBをしっかりめに欲しい人
  • 営業ってどんなことをするか体感してみたい人

以上です。

以上に当てはまる人には是非参加して欲しいです。

 5.就活生に知って欲しいアプリ

 こちら大企業も登録しているという株式会社i-plugさんの逆スカウト型アプリ『Offer Box』

いまや学生の177,000人(2020年6月現在 21卒22卒合算)が使用してます。

 

ベンチャー企業の登録者数も多いこの逆スカウト型ですが、以下のように一部上場企業も10%(オファーボックス自体6500以上登録しているので、最低でも650社)程存在しています。

f:id:syukatusei:20200613223529p:plain

私も実際の一部上場している企業からのオファー実際たくさんきました。

(わたしはベンチャー志望でしたが、、)

 

規模感、大手志向!などで、オファー下さる企業様を絞ることもできるので大変おすすめです!!

また、そんな大手企業様から『特別インターンシップのお誘いもじゃんじゃんきますよ!!

詳しく読んでみたいと思ってくださった方は、

 

syukatusei.hatenablog.com

 上のこちらの記事をどうぞ!!

 

登録したいと思ってくださった方は以下リンクをクリックで、一度試しで登録してみてください!

 

 【まとめ】

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

 

 

インターン後のパーティも大変豪華で(写真撮るの忘れてました)、お土産とメッセージを後日送って下さるような行って損なしの素敵なインターンシップでした。

 

良ければこの夏参加してみてください。

 

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

【POLA】インターンシップ口コミ(1dayサマーインターンシップ)

f:id:syukatusei:20200614123011j:plain


今回は、大手化粧品会社POLAインターンシップに参加するか迷っている就活生の方に向けて、1dayサマーインターンシップの感想を前回に引き続き述べます。

 

POLAさんといえば、資生堂、KOSE、Kaneboに並ぶ大手化粧品会社です。

厳密にいうとポーラ・オルビスホールディングスさんの中のPOLAさんです。

スキンケアに特化しており、肌に優しい高品質の商品が自慢の企業様。

どの化粧品企業よりも、肌に対する研究量が多く、一人一人の個性に合わせた化粧品づくりに努めていらっしゃる会社さんです。

エステなどの店頭販売を続けているのも、『一人一人の肌にあわせた』を大事にしたいからだそう。

 

今回の記事が、そんなPOLAさんのサマーインターンシップに就活生の皆様が参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 

一日だったので、座学&グループワークがメインでした。

 

ワークは、『新規事業をたてましょう』(みたいなお題だったと思います)で、考える時間は3時間ぐらいだった気がします。(化粧品だけのお題じゃなかった気がします)

 

ワーク後発表があり特に順位を決めたりもなかったので、ワークに取り組む姿勢が見られているのかなという感じでした。

(社員さん2人しかいなかったので、そこまで深く評価されていたかは謎です)

 

ここもコクヨさんと同様で、個人的にはせっかくなので、社員のみなさまに判断して頂き、ビジネス目線での「実現性」も踏まえてフィードバック頂きたかったです。

(成果物に対するFBがないと、このワークをおこなった時間がもったいないように感じる性格なので)

その点が個人的には残念でした。

 

しかし座学では、『女性の個性』をどの会社よりも大事にしていることが伝わってきて、単純にPOLAというブランドが好きになりました。(笑)

 

また、POLAオルビスは同じホールディングスなので、目指すビジョン大事にしているものは一緒なのですが、

POLA=大手企業気質

オルビスベンチャー気質

の構図です。

 

なので、POLAだと初めは9割が営業からスタートなのですが、オルビスの職種は、マーケティング・商品企画・広報など女性が志望する職種ナンバーワンの職種を新卒から全員配属されるというのが魅力ですね。

(採る人数がとても少ないので、狭き門みたいです)

 

しかし、POLAオルビスも目指す世界観は一緒ですので、どちらの志望でも参加して損はないと思います。

 2.POLAインターンシップ選考難易度

ESのみで、面接無しだったので比較的合格ラインは易しいかなと思われます。

しかしES内容が少し特殊で、『一枚の紙に自分を表現してください』という面白いお題だった気がします。(笑)

インターンの際に、その提出した自己PRシートをお互い見せ合う時間がありました。

(自分新聞とかモチベーショングラフと共に自分の人生を語る~みたいな人が多かったです)

 

参加者の学歴はほんとに様々で、関西なので京大~関関同立レベルの方多かったです。

あと、男女比率は1:9で圧倒的に女の子の参加者が多かったです。

(たまたまかもですが、、)

 3.内定直結度

 内定直結度は、このインターンシップのみで考えるとかなり低いかなと思います。

参加者50人に対して、社員さんが2人程しかいなかったので、、

 

しかしこのインターンシップに参加すると、次回の2dayインターンシップに挑戦する権利を貰えます。

(Science、Art、Loveの3日程に分かれてもう一度選考を受けるという感じでした)

 

この2dayの日程の開催日は3日しかないので、このインターンシップまでいくと少し本選考に優遇される可能性あるかもです!

(参加してないので、はっきりはわかりません、、)

 

4.POLA1dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200614122116j:plain

 

なので、総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、

  • POLAに興味がある人
  • 大手×化粧品会社に興味がある人
  • 女性の「美」を創っていく仕事に就きたい人

以上です。

以上に当てはまる人には是非参加して欲しいです。

 

『逆にいかなくてもよい人』は、

以上の方ですかね、、

全くPOLAに興味はないけど、インターンシップを通じて自己成長をしたいという目的だけで申し込むには適していないと思います。

 5.就活生に知って欲しいアプリ

 

こちら大企業も登録しているという株式会社i-plugさんの逆スカウト型アプリ『Offer Box』

いまや学生の177,000人(2020年6月現在 21卒22卒合算)が使用してます。

 

ベンチャー企業の登録者数も多いこの逆スカウト型ですが、以下のように一部上場企業も10%(オファーボックス自体6500以上登録しているので、最低でも650社)程存在しています。

f:id:syukatusei:20200613223529p:plain

私も実際の一部上場している企業からのオファー実際たくさんきました。

(わたしはベンチャー志望でしたが、、)

 

規模感、大手志向!などで、オファー下さる企業様を絞ることもできるので大変おすすめです!!

また、そんな大手企業様から『特別インターンシップのお誘いもじゃんじゃんきますよ!!

詳しく読んでみたいと思ってくださった方は、

 

syukatusei.hatenablog.com

 上のこちらの記事をどうぞ!!

 

登録したいと思ってくださった方は以下リンクをクリックで、一度試しで登録してみてください!

 

 【まとめ】

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

個人的に大好きな企業さんなのでおすすめです!

(私は、ベンチャー志望×新卒から商品企画志望だったのでオルビスを受けましたが、)

あと、お土産にBaのサンプルもらえます!(笑)

 

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 

 それでは、次回はミルボンさん?かなのインターンシップについて書こうかなと考えているので、また読んで頂けると幸いです。

 

ご興味ある方は是非!!

 

 

 

 

 

 

 

【チュチュアンナ】インターンシップ口コミ(2dayインターンシップ)

f:id:syukatusei:20200613233603j:plain


今回も前回のコクヨに引き続き、チュチュアンナのインターンシップに参加するか迷っている就活生の方に向けて、2dayサマーインターンシップの感想を包み隠さず述べてみる回です。

 

チュチュアンナさんといえば、靴下で有名な大企業さんです!

大阪が本社の有名大企業で、靴下以外にもランジェリーなどにも力を入れていらっしゃる会社さんです。

 

靴下はもちろんのこと、下着業界でもかなりの強さをもっており、女性の方に向けての商品企画をしたいんだという方にはぴったりの会社かなと思います。

 

また、ここの本選考はほんとに倍率が高くて、競争倍率が高い企業の5位になんと選ばれています!

倍率448倍だそうです。恐ろしいですね。

 

そんなチュチュアンナさんのサマーインターンシップに就活生の皆様が参加すべきかどうかのヒントに今回の記事がなってくれればよいなと思い執筆します。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

2日だったので、

1日目:座学&事業に関するプレゼン?(内容はあやふやです、すみません9

2日目:商品企画ゲーム&オフィス見学&社員座談会

のプログラムだったと思います。若干怪しいです。(笑)

 

この2日目の、商品企画ゲームほんとに面白いんです、かなり良かった。

自分達で靴下をデザインして、この商品がいくらで何個売れるか予測します。

そして、自分たちの靴下について商品PRして、他の参加者に順位付けされます。

これに応じて購入率を計算し、粗利が多く出たグループが勝ちというゲームでした。

 

これほんと楽しいです。

2回繰り返して粗利が多かったチームが勝ちなので、一度目に赤字になってしまった企業はどうやって巻き返すかが肝心です。

それをみんなで戦略をたてて商品企画するのが最高に楽しかったです。

 

ゲームだけど実際の仕事のイメージがつきやすかったので、他企業で商品企画したい方にも大変おすすめのインターンシップ内容です。

ちなみに優勝グループは、結構豪華なチュチュアンナのプレゼント貰ってました、、

羨ましいかぎりです、、!

2.チュチュアンナインターンシップ選考難易度

 

 

ESのみで、面接無しだったので比較的合格ラインは易しいと思われます。

ES内容は、学生時代に頑張ったことと志望動機だった気がします。

 

 

参加者の学歴は関関同立と地方国公立が多かったイメージです。

(交通費でないので遠方からきてる方は大変そうでした、)

あと、割合的にはやはり女子が多かったですが、7:3ぐらいでアパレル好きなお洒落男性もいましたよ。

 

また、アパレルに興味がある方が多かったので、基本お洒落な方が多かったです。

存分にお洒落して挑みましょう。 

3.内定直結度

内定直結度は、かなり高めだと思います。

 

インターン一か月後ぐらいにシークレットで選ばれた方のみの極少数インターンシップのお誘いがきました。

そのあと、1on1でのキャリア面談のお誘いもありました。

(日程が合わず参加できなかったので、内容まではわかりません。)

 

志望度が高い方にはかなりチャンスのインターンシップです。

気合をいれて臨んでください。

 

 

4.チュチュアンナ2dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200613232601j:plain

 

なので、総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、

  • チュチュアンナに興味がある人
  • 大手企業×関西×商品企画に興味がある人
  • 女性の美しいを後押しする仕事に就きたい人

以上です。

以上に当てはまる人には是非参加して欲しいです。

商品企画ってなんぞやを学ぶ事ができます!

 

 5.商品企画志望の方に知って欲しいアプリ

 

 こちら大企業も登録しているという株式会社i-plugさんの逆スカウト型アプリ『Offer Box』

いまや学生の177,000人(2020年6月現在 21卒22卒合算)が使用してます。

 

ベンチャー企業の登録者数も多いこの逆スカウト型ですが、以下のように一部上場企業も10%(オファーボックス自体6500以上登録しているので、最低でも650社)程存在しています。

f:id:syukatusei:20200613223529p:plain

私も実際の一部上場している企業からのオファー実際たくさんきました。

(わたしはベンチャー志望でしたが、、)

 

規模感、大手志向!などで、オファー下さる企業様を絞ることもできるので大変おすすめです!!

また、そんな大手企業様から『特別インターンシップのお誘いもたくさん届き、商品企画に特化しているインターンシップに沢山申し込んでみてください。

商品企画とはなんぞやを理解しておくと、後々面接で熱量持って志望動機を語る事ができるようになります。

 

詳しく知りたいと思ってくださった方は、

syukatusei.hatenablog.com

 上のこちらの記事をどうぞ!!

 

登録したいと思ってくださった方は以下リンクをクリック。

一度試しで登録してみてください!

 

 

【まとめ】

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 それでは、次回は大手化粧品会社POLAさんのインターンシップです!

ご興味ある方は是非!!

【コクヨ】インターンシップの口コミ(1day サマーインターンシップ)

f:id:syukatusei:20200613224844p:plain


コクヨインターンシップに参加するか迷っている就活生の方に向けて、1dayサマーインターンシップの感想を包み隠さず述べてみようの回です。

 

コクヨさんといえば、キャンパスノートで有名なあの会社さんです!

大阪が本社の有名大企業で、文房具以外にもオフィス家具などの販売に力を入れていらっしゃり、『働く環境』をデザインする会社というイメージです。

毎年、倍率が高い企業さんですよね、、

 

今回の記事が、そんなコクヨさんのサマーインターンシップに就活生の皆様が参加すべきかどうかのヒントになれば幸いです。

 

それでは以下の目次でいきたいと思います。

【目次】

 

1.インターンシップの内容

 

一日だったので、座学&グループワークがメインでした。

 

ワークは、『コクヨが新規事業をするなら』(みたいなお題だったと思います)で、考える時間は3時間ぐらいしかなかった気がします。

 

ワーク後発表があり順位を決めるのですが、優勝かどうかの判断をするのは他の参加者(就活生)だったので、「実現性」よりも「突飛な面白い案」が優勝してました。

 

個人的にはせっかくなので、社員のみなさまに判断して頂き、ビジネス目線での「実現性」も踏まえてフィードバック頂きたかったです。

(成果物に対するFBがないと、このワークをおこなった時間がもったいないように感じる性格なので)

その点が個人的には残念でした。

 

しかし座学では、コクヨの「文房具」オンリーのイメージが払拭され、デジタルトランスフォーメーションに適応しているお話を聞かせて頂けました。

 

コクヨさんって何をやっている会社か体系的に知りたい方には、是非お勧めしたいなと思います。

 

2.コクヨインターンシップ選考難易度

ESのみで、面接無しだったので比較的合格ラインは易しいと思われます。

ES内容は、学生時代に頑張ったことだった気がする、?

(ちょっと忘れました、すみません、、)

 

1回の回数につき50人×開催日8日程?位あったので、400人ぐらいは通るのではないかという予想です。

 

参加者の学歴はほんとに様々で、関西なので京大~産近甲龍レベルの方という幅広い層の方がいました。

また、全体的にガツガツした雰囲気の方は少なく、グループワークなども遠慮ぎみの方が多かったです。

 

3.内定直結度

内定直結度は、このインターンシップのみで考えるとかなり低いかなと思います。

参加者50人に対して、社員さんが2人程しかいなかったので、、

 

しかし、このインターンシップに参加すると、次回の2dayインターンシップに挑戦する切符を優先的に貰う事ができます。

 

この2dayの日程の開催日は少なかったので、このインターンシップまでいくと少し本選考に優遇される可能性あるかもです!

 

4.コクヨ1dayサマーインターンシップ総合評価

f:id:syukatusei:20200613220404j:plain

 

なので、総合評価を5点満点で表すとこんな感じ。

 

『どういう人に向いているか』最後まとめると、

  • コクヨに興味がある人
  • 大手企業×関西×企画に興味がある人
  • 大手企業にイノベーションを起こしていきたいと考えている人

以上です。

以上に当てはまる人には是非参加して欲しいです。

 

『逆にいかなくてもよい人』は、

以上の方ですかね、、

全くコクヨに興味はないけど、インターンシップを通じて自己成長をしたいという目的だけで申し込むには適していないと思います。

5.コクヨを志望の方に知って欲しいアプリ

 

こちらコクヨさんなど大企業も登録しているという株式会社i-plugさんの逆スカウト型アプリ『Offer Box』

いまや学生の177,000人(2020年6月現在 21卒22卒合算)が使用してます。

 

ベンチャー企業の登録者数も多いこの逆スカウト型ですが、以下のように一部上場企業も10%(オファーボックス自体6500以上登録しているので、最低でも650社)程存在しています。

f:id:syukatusei:20200613223529p:plain

私も実際の一部上場している企業からのオファー実際たくさんきました。

(わたしはベンチャー志望でしたが、、)

 

規模感、大手志向!などで、オファー下さる企業様を絞ることもできるので大変おすすめです!!

また、そんな大手企業様から『特別インターンシップのお誘いもじゃんじゃんきますよ!!

詳しく読みたい方は、

 

syukatusei.hatenablog.com

 上のこちらの記事をどうぞ!!

 

登録したい方は以下リンクをクリックで、一度試しで登録してみてください!

 

 

【まとめ】

完全個人的な主観の口コミでしたが、どうだったでしょうか。

 ここまで読んでくださったみなさまの夏の就活が納得したものとなり、自分のキャリアについて深く考えることができる一年になりますよう願っています。

 それでは、次回はチュチュアンナさんのインターンシップです!

ご興味ある方は是非!!